FGO
FGO攻略wiki
ベディヴィエールの評価と再臨素材

ベディヴィエールの評価と再臨素材

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
(集中更新中)水着イベント2部のドロップまとめてます

ベディヴィエールの評価を掲載。スキルやNP効率の徹底解析から、再臨素材、絆礼装に最終再臨イラストまで掲載しています。ベディヴィエール運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

スポンサーリンク

ベディヴィエールの評価と主要データ0

──セイバー、ベディヴィエール。
此よりは貴方のサーヴァントとなりましょう。
それが、我が王の御為になるものと信じて。

主要なデータ

クラスセイバー(▶一覧はこちら)
カード構成
タイプ秩序 / 善
入手方法六章クリアでストーリーガチャに追加
六章クリア時に入手

特徴と運用難度評価

運用難度評価:〔A〕
分かりやすく優秀。活躍する場面が多い。
・応用の効く、高火力単体宝具アタッカー
・NPチャージと防御UPはスキルLVを問わない数値
・LV60でおよそステータスが完成する点も魅力
・肝心の宝具LVが上げづらいのが難点
当wikiにおける評価基準(タップで開閉)

当wikiにおける評価について

◆評価しているライター

中の人Aサーヴァント考察ガチ勢。
普段は全サーヴァントLv1で難所をクリアする動画をYoutubeに上げている。
中の人B周回ガチ勢。
全ての素材の在庫が3桁無いと手が震えるので常に周回。絆礼装大好き。普段はTwitterで活動。真名はひみつ。

◆評価基準

基本的に「全く使えない」「弱い」と断言できるサーヴァントはゲームにほぼ存在しないので、パーティの構成難度や育成優先度などをメインに検討。

[S]別格。
所持している場合、全プレイヤーが育成すべきサーヴァント。
[A]育成優先度が高い部類。
明確な強みがあり、分かりやすく優秀なサーヴァント。
大体が万人におすすめできる性能。
[B]競合相手が居るが、キャラが揃うまではずっと第一線で使える性能。
もしくは自己完結しておらず、単体のみでは活躍しにくい場面があるタイプ。
[C]競合相手が多く、手持ちのサーヴァント次第では採用頻度が減るタイプ。
好きなら問題なく使っていけるだけの性能はある。
[D]現状不遇なサーヴァント。使うには愛が必要。
ただしこのランク帯はゲーム内にほとんど居ない。
[EX]単体での評価が不能。上記どこにも属さない。
特定の状況に特化、もしくは専用PTを組むことで輝くタイプ。ゲームシステムの理解度で評価が変わるサーヴァント。
大体の場合上級者向け。
スポンサーリンク

ベディヴィエールのスキル/宝具0

宝具「剣を摂れ、銀色の腕」スイッチオン・アガートラム

──我が魂喰らいて走れ!銀の流星!
──『一閃せよ銀色の腕』!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
600
Lv2:
800
Lv3:
900
Lv4:
950
Lv5:
1000
1ターンの間
自身のバスターカード性能をアップ
Lv1:
30
Lv2:
40
Lv3:
50
Lv4:
60
Lv5:
70

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『軍略C』

【効果】
味方全体の宝具威力をアップ[Lvで強化]

1ターンの間
味方全体の宝具威力をアップ
Lv1:
8
Lv2:
8.8
Lv3:
9.6
Lv4:
10.4
Lv5:
11.2
Lv6:
12
Lv7:
12.8
Lv8:
13.6
Lv9:
14.4
Lv10:
16

スキル2『沈着冷静B』

【効果】
自身のNPを30増やす
自身の精神異常弱体耐性をアップ[Lvで強化]

スキル3『守護の誓約B』

【効果】
味方全体の防御力を30%アップ
味方全体の弱体耐性をアップ[Lvで強化]

クラススキル

対魔力B自身の弱体耐性をアップ
騎乗A自身のQuickカードの性能をアップ
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

ベディヴィエールのHP

Lv70
9595
110位 / 167体
以降は聖杯転臨
Lv80
10727
118位 / 167体
Lv90
11868
118位 / 167体
Lv100
13009
118位 / 167体

ベディヴィエールのATK

Lv70
7627
98位 / 167体
以降は聖杯転臨
Lv80
8521
106位 / 167体
Lv90
9421
105位 / 167体
Lv100
10322
105位 / 167体

再臨・スキル強化素材必要個数0

再臨必要素材

1段階セイバーピースx4
2段階セイバーピースx8
英雄の証x15
3段階セイバーモニュメントx4
虚影の塵x13
無間の歯車x4
最終再臨セイバーモニュメントx8
無間の歯車x7
大騎士勲章x16

スキル強化必要素材

Lv1剣の輝石x4
Lv2剣の輝石x8
Lv3剣の魔石x4
Lv4剣の魔石x8
虚影の塵x7
Lv5剣の秘石x4
虚影の塵x13
Lv6剣の秘石x8
英雄の証x10
Lv7英雄の証x20
愚者の鎖x12
Lv8愚者の鎖x36
血の涙石x10
Lv9伝承結晶x1
スポンサーリンク

ベディヴィエールの強い点/弱い点

ベディヴィエールの強い点

1:セイバーでは貴重な高火力単体宝具アタッカー

宝具効果でB強化が入り、スキルでも宝具威力を高めることが出来るので大ダメージが出しやすい。恒常の高火力単体宝具セイバーは貴重である点も特徴。

2:周回に使いやすいNPチャージスキルが優秀

自身のNPをチャージするスキル「冷静沈着」が優秀。最大で30%まで即時チャージできるため、特定の礼装やサーヴァントと組み合わせる事ですぐに宝具を発動できる。

▲スキルで補えば自身の宝具効果も相まって非常に高いダメージを出せる。

3:高難易度で使いやすい防御UPスキルが優秀

スキル「守護の誓約」がLV上げ不要でマシュ宝具と同等の防御力を全体付与可能。マシュのスキルと宝具とあわせて使うことで、敵の宝具も防ぎやすくなる。

4:第三再臨でステータスがほぼ完成

Lv60でほぼステータスが上がりきるため、育成の恩恵を早い段階で受けやすいのも特徴。スキルも効果の倍率が固定のものが多く、スキルLvを上げなくても活躍できるため、即戦力となってくれる。

ベディヴィエールの弱い点

1.宝具LVが上げづらい

ストーリーガチャ限定のサーヴァントのため、フレンドガチャやイベントガチャでは通常入手不可能。星3以下のアタッカーは宝具LVがダメージに直結するため、ピックアップのチャンスがあれば狙っていきたい。

2.通常攻撃でNPが稼ぎづらい

BBAQQとAが1枚のみ。かつNP効率が良くもない点には注意。編成、もしくは礼装で補わないと若干宝具が撃ちづらい。

スポンサーリンク

ベディヴィエールのプロフィール0

イラストレーター/声優

イラスト天空すふぃあ
▶イラストレーター一覧はこちら
担当声優宮野真守
▶担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

アーサー王に仕えた円卓の騎士のひとり。
最初の円卓の騎士のメンバーであり、宮廷の執事役、王の世話役を務めた。
王の最期に立ち会った人物でもある。

パラメーター

筋力
A
耐久
B
敏捷
A+
魔力
C
幸運
B
宝具
A

再臨画像(最終再臨ネタバレ注意)

最終再臨までの画像を掲載しています。
ネタバレが含まれるため、注意してください

(タップで開閉)

初期段階

──セイバー、ベディヴィエール。
此よりは貴方のサーヴァントとなりましょう。
それが、我が王の御為になるものと信じて。

1段階目

我が腕、我が力。戦神ヌアザの荒ぶる魂こそが……。

2段階目

ヌアザの力、我が力とならん。

3段階目

これほどの力……
はたして、私に扱いきれるものでしょうか……。

最終再臨

ヌアザの力……。
今、まさに権能にも等しき暴威をお見せしましょう。

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中