FGO
FGO攻略wiki
水着アルトリアオルタの評価

水着アルトリアオルタの評価

最終更新 :
FGO攻略からのお知らせ
(集中更新中)水着イベント2部のドロップまとめてます

水着アルトリアオルタの評価を掲載。スキルやNP効率の徹底解析から、再臨素材、絆礼装に最終再臨イラストまで掲載しています。水着アルトリアオルタ運用の参考にどうぞ。

目次

【評価/データベース】

【サーヴァント運用/組み合わせ】

【プロフィール】

スポンサーリンク

水着アルトリアオルタの評価と主要データ4

サーヴァント、ライダー。アルトリア・ペンドラゴンだ。
この私が来た以上、理想の生活を覚悟してもらおう。
二度寝も運動不足も許さん。掃除・洗濯は徹底的にやる。
りょり、料理も……できる範囲でやってみせよう。

主要なデータ

クラスライダー(?一覧はこちら)
カード構成
HIT数B:
2HIT
A:
3HIT
Q:
3HIT
EX:
5HIT
宝具:
6HIT
タイプ
天地人
秩序 / 悪 / 人
入手方法期間限定ピックアップガチャでのみ排出
HP / ATK14256 / 10776(Lv最大時)
スキル1サマースイーパーA【CT:8~6】
自身の攻撃力をアップ(3ターン)[Lvで強化]
味方全体のQuickカード性能をアップ(3ターン)[Lvで強化]
スキル2コーチングA【CT:8~6】
味方単体のスキルチャージを1進める
スター発生率をアップ(3ターン)[Lvで強化]
付与した味方のHPを減少
スキル3リローデットC【CT:5~3】
自身のQuickカード性能を強化(1回/3ターン)[Lvで強化]
宝具「不撓燃えたつ勝利の剣」
敵単体に超強力な攻撃
敵クリティカル発生率ダウン[OCで変動]
自身NPを10チャージ
合計
再臨素材
×17×17×15×15×4×5
合計スキル
強化素材
×17×17×6×17×30×59×24

特徴と評価の理由

評価:〔A〕で検討中
スキルLv上げればS相当の実力
・宝具・スキルともにサポート性能高く高難度適正◎
・スキルLv次第でアタッカーもこなせる立ち位置
・宝具は優秀な「敵クリティカルDOWN」
・超有用な味方のスキルCT減スキル持ち
・「リローデット」Lv10で自身に重ねがけ宝具大幅強化
・「サマー〜」と「リローデット」は組み合わせ◎
・カード性能的に「リローデット」単体は活かしにくい
・運用難度高く、ゲーム仕様の理解が必須
・スキルLv上げが運用に直結するのも難点
スポンサーリンク

水着アルトリアオルタのスキル/宝具4

宝具「不撓燃えたつ勝利の剣」セクエンス・モルガン

逃さん──。
水面を駆けるは不撓の魔弾…。
ロック!「不撓燃えたつ勝利の剣」!

敵単体に超強力な攻撃
Lv1:
1200
Lv2:
1600
Lv3:
1800
Lv4:
1900
Lv5:
2000
3ターンの間
クリティカル発生率をダウン(OCで変動)
Lv1:
30
Lv2:
40
Lv3:
50
Lv4:
60
Lv5:
70
自身のNPをリチャージ
Lv1:
10
Lv2:
10
Lv3:
10
Lv4:
10
Lv5:
10

※威力は基本的に宝具カード種類×◯%
B宝具で600%ならBカード6枚分(ボーナスを加味しない)の威力

スキル1『サマースイーパーA』

【効果】
自身の攻撃力をアップ(3ターン)[Lvで強化]
味方全体のQuickカード性能をアップ(3ターン)[Lvで強化]

【CT】
Lv1(8ターン)Lv6(7ターン)Lv10(6ターン)

3ターンの間
自身の攻撃力アップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30
3ターンの間
味方全体のクイック性能をアップ
Lv1:
10
Lv2:
11
Lv3:
12
Lv4:
13
Lv5:
14
Lv6:
15
Lv7:
16
Lv8:
17
Lv9:
18
Lv10:
20

スキル2『コーチングA』

【効果】
味方単体のスキルチャージを1進める
スター発生率をアップ(3ターン)[Lvで強化]
付与した味方のHPを1000減少

【CT】
Lv1(8ターン)Lv6(7ターン)Lv10(6ターン)

スター発生率をアップ
Lv1:
30
Lv2:
32
Lv3:
34
Lv4:
36
Lv5:
38
Lv6:
40
Lv7:
42
Lv8:
44
Lv9:
46
Lv10:
50

スキル3『リローデットC』

【効果】
自身のQuickカード性能を強化(1回/3ターン)[Lvで強化]

【CT】
Lv1(5ターン)Lv6(4ターン)Lv10(3ターン)

自身のQuickカード性能をアップ
Lv1:
20
Lv2:
21
Lv3:
22
Lv4:
23
Lv5:
24
Lv6:
25
Lv7:
26
Lv8:
27
Lv9:
28
Lv10:
30

クラススキル

対魔力B弱体耐性をアップ
騎乗BQuickカードの性能を8%アップ
単独行動EXクリティカル威力を12%アップ
スポンサーリンク

ステータス徹底解析

水着アルトリアオルタのHP

Lv90
14256
26位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
15618
26位 / 182体

水着アルトリアオルタのATK

Lv90
10776
60位 / 182体
以降は聖杯転臨
Lv100
11796
60位 / 182体

カード枚数ごとのNP増加量

※独自調査に基づくため、+-1程度の誤差がある可能性があります。

自身のみの場合

123EX星出し
47101324
0371016
0819226
08121512
03131611
25151816
255816
210101312
21041717
22131512
226917
71718247
717222812
7821276
78142012
712243010
712243010

再臨・スキル強化素材必要個数4

再臨必要素材

1段階ライダーピースx5
2段階ライダーピースx12
大騎士勲章x15
3段階ライダーモニュメントx5
竜の逆鱗x4
追憶の貝殻x5
最終再臨ライダーモニュメントx12
追憶の貝殻x10
呪獣胆石x5
合計数×17×17×15×15×4×5

スキル強化必要素材

Lv1騎の輝石x5
Lv2騎の輝石x12
Lv3騎の魔石x5
Lv4騎の魔石x12
竜の逆鱗x2
Lv5騎の秘石x5
竜の逆鱗x4
Lv6騎の秘石x12
大騎士勲章x10
Lv7大騎士勲章x20
竜の牙x15
Lv8竜の牙x44
隕蹄鉄x24
Lv9伝承結晶x1
合計数×17×17×6×17×30×59×24x1
スポンサーリンク

水着アルトリアオルタの強い点/弱い点

水着オルタの長所(強い点)

1:特殊なサポートスキルを持ったアタッカー

味方全体へのQ強化スキルや、味方単体へCTを1縮める効果のある特殊なスキルなどのサポート性能と、十分な攻撃力を持ったサーヴァント。

2:全体Q強化と自己強化

スキル「サマー・スイーパー!A」は自身の3ターンの攻撃力UPと全体へのQ性能UP。自身のみが対象な分、攻撃力UPは倍率が少し高めでメイドオルタ自身もアタッカーになれる。

▲HP型のステータスはこのスキルで補える。

中の人AATKフォウを入れたLV90の場合、スキル1でもATK:14131となります。
Qも騎乗スキルとあわせてAとのダメージ差もほぼなくなり、1枚目に置くBの1stボーナスを心がけることでダメージの心配は少なくなります。

3:優秀なサポート性能

スキル「コーチングA」は単体付与のCT減少とスター発生率UP3ターンの効果。スキル全てを有効活用ができ、ヒット数の多いサーヴァントに特に恩恵のあるスキルとなっている。

4:スキルLV1からトップクラスの宝具威力

Q宝具はBA宝具と比べて元々のダメージが高く設定されているのでダメージを出しやすく、自身でQ強化と攻撃力UPスキルを所持しているのでスキルLV1の段階から星5の単体宝具ライダーの中でもトップクラスのダメージが出せる。

中の人A天地人なし、自身のスキルLV1のみ、ATKフォウ入り、宝具1、相性有利という条件ですとオジマンディアスとケツァルコアトルとメイヴは約70000ダメージ。水着オルタは約82000ダメージとなります。
もちろんオジマンディアスの宝具は防御力DOWNや、ケツァルコアトルのB強化は3Tで付与できる点など違うメリットがありますし、二人の天属性に対して水着オルタは人属性です。比較ではなく、使い分けの範疇といえます。
なみにスキルMAXの環境ですとリローデッドCが2回重ねられるようになるので約オジマンディアスとケツァルコアトルは約84000ダメージに対して約127000ダメージと頭一つ抜けます。
ライダー金時の宝具5以外同条件&男性特攻入りメイヴでのダメージも約110000ダメージですので、水着オルタは宝具ダメージが高いライダーと言って問題ないかと思います。
もちろんライダー金時はNP獲得スキルがあり、概念礼装が自由になりやすい上に繰り返し使用しやすく、なにより上記3名と異なる地属性です。こちらも使い分けの範疇といえます。

5:高難易度で使いやすい宝具

水着オルタの宝具には3ターンのクリティカル発生率DOWN付与があり、高難易度での予期せぬ大ダメージを大幅に防ぎやすくなる。

中の人Aクリティカル発生率DOWNや攻撃力DOWNなど

6:コーチングAの使い方が鍵

スキル「コーチングA」を自身に使って自身のカードを強化するか、仲間に使用するかなど状況に合わせて使用できる。特に高難易度での「あと1ターンあればスキルが使用できて全体無敵で耐えられた」が間に合うようになるのが大きい。

中の人A玉藻水着オルタにマーリンorダビデなど、宝具とスキルを連発する運用の加速装置になれそうです。使い込みや育成ですごいことができそう…。

7.最短CT3のQ強化スキル

スキル「リローデッドC」は3ターンの間1回、自身のQカードを強化する。それほど倍率は大きくないが、CTが5〜3と非常に短いのが特徴でスキル上げと自身のCT減少スキルを使用することで繰り返し使用できるようになる。

中の人Aスキル「サマー・スイーパー!A」と重ねることで沖田総司などと同様の30〜50%のQ強化となります。重ねることで同等。スキルLV上げで同等以上になります。

水着オルタの短所(弱い点)

1.おとなしめのカード性能

特別ヒット数が多かったり、スターやNPを稼ぎやすいわけではない水着系としてはおとなしめのカード性能となっている。スキルやクリティカルで補わない限り、積極的に選びたいカードにはなりづらい。

中の人Aジャックやライダー金時などのスター発生率Qや、エルキドゥやエリザベートのAなど特筆すべき強さがないというだけでBAQ全てに平均的な性能が十分にあります.
あくまでカード性能が非常に高い傾向にある水着サーヴァントとして、です。

2.ライダーのQについて理解が必要

ライダークラス共通の傾向として、1枚のQが特別ヒット数が多かったり、宝具ブレイブで瞬間的にスターを稼ぐことができても継続的なスター確保は得意ではない。また1枚目にAを置いてもQでNPは稼ぎづらく、クリティカルを狙う場合は編成で補う必要がある。

中の人Aドレイクとライダー坂田金時は例外的にスターを大量に稼げるライダーですので隣に並べると好相性です。
水着オルタは高倍率で3ターンのスター発生率UP付与や全体Q強化スキルを所持しているので誰かに更にスターを稼いでもらう。もしくは自身を補う手段が用意されています。

3.BQQAAのカード構成に理解が必要

Qの使い方はQチェインを狙うのではなく、1stボーナスでのダメージやNP獲得量の底上げをする戦い方が基本となる。宝具を含めてQが3枚あるからといって宝具ブレイブなどのチャンス以外はQチェインを意識する必要はない。

中の人A2016年ごろからQのヒット数が3以上あるサーヴァントが増え、概念礼装やスキルでもスターが獲得しやすくなりました。
そのため、一部のQが極端に性能が高い/低いキャラクター以外はQチェインのメリットよりも1stボーナスでBAを置くメリットが大きくなっています。
一部のBが超多段ヒットするサーヴァントでもなければ1枚目Qの価値はあまりありません。

4.本領発揮にはスキル上げが必須

全体へ効果のあるスキルは他の水着サーヴァントであればCT7〜5の場合が多いが、CT8〜6と1ターン重めの調節となっている。CTの短縮効果の恩恵を大きくするには伝承結晶も視野に入れた全てのスキル上げが必須となる。

中の人A私は最初の1〜2ヶ月の目標を4-6-4〜6-6-6にして、数ヶ月計画で10-10-10を目指すことにしました。CT減少のスキルを自身に使用することで並ぶので、気にしないこともできます。
ですが、水着オルタならではの持ち味を活かすにはカルデア全体のスキル上げは避けて通れない道です。
アルトリアと共に戦う者はストイックで地道な努力を求められます…。

5:FGOのゲームシステム慣れが必要

「スキルは早めに使用することで、もう一度使いやすくなる」「スキルLV6になると再使用まで1ターン短くなる」「このキャラはQ1枚で?個のスターを稼ぐハズ」といった細かい知識や経験がないと、水着オルタの踏み込んだ強さを実感しづらい。

中の人A玉藻の前と似た気配のする、運用・組み合わせ次第で普段と全く違う使い方ができるサーヴァントに見えます…。

6:仲間のスキル育成も求めたくなる

スキル「コーチングA」の味方のCTを縮める効果が運用の要となるため、どうしてもカルデア全体の育成が使い勝手に直結してしまう。それだけの成果はあるのだが、とても大変。

水着オルタの運用*随時追加中*

1.スキル「コーチングA」を活用しよう

CTを1縮める効果は仲間のスキル育成や、マスター礼装アトラス院との併用で選択肢が増える。たとえばオジマンディアスに併用した場合、ATKは最大28000ほどになる。1ターンとはいえカリスマと皇帝特権が二重にかかるようになる。

中の人AオジマンディアスはスキルMAX&LV90&ATKフォウ入りの数値です。
ATK礼装を装備させていれば3万近くになります。皇帝特権の2回目は確率成功する必要があるとはいえ、こういった運用が色々なサーヴァントで出来るようになりますし、術玉藻の前と組むと…更に…。

▲イシュタルの魔力放出(宝石)は「1ターン後に攻撃力をアップする状態を付与」なので攻撃力UPではなく、特殊な状態として扱われており2つ重ならない模様。

2.デメリットのHP減は活用できる

土方やアン&メアリーなど自身のHPが減ることがダメージに繋がるサーヴァントに使用することで、デメリットのHP減少効果を戦略に組み込むことも出来る。

3.スター発生率UPも高倍率

スキル「コーチングA」は3ターンのスター発生率UPも非常に高性能で、スキル「サマー・スイーパー!A」の全体Q強化とあわせてスターを稼ぎやすいサーヴァントのサポートとしても自身に使用してスター稼ぎを補うこともできる。

中の人AスキルLV1の「サマー・スイーパー!A」「コーチングA」を自身に重ねると1枚目がBAでも2枚目Qでスター約6個。3枚目Qで6〜9個稼げます。
同条件の4ヒットのライダー金時は2枚目で約8個。3枚目で8〜12個でさすがの獲得量ですが、水着オルタの「サマースイーパー!A」のQ強化で更にサポートすることができますのでライダーでスターを稼ぎたいと考えた場合は比較対象ではなく、並べて相性が良いと考えることができます。

4.「リローデッドC」を2つ重ねて大ダメージ

スキル「リローデッドC」はCT5〜3と再使用がしやすく、自身のスキルやマスター礼装「アトラス院」の併用で3ターンの効果期間中に2つ重ねることも狙える。通常のQでのスターやNP稼ぎは期待しづらいので基本的には宝具にあわせて使用したい。

5.NPはAチェインでためる

水着オルタはAが2枚あり、Bが1枚なので割り切ってダメージは宝具で稼ぐと割り切ったAチェインを中心とした編成も強力。その場合「リローデッドC」のQ強化1回を意識せずとも温存しやすくなり、スキルLV次第となるが2つ重ねての大ダメージも狙いやすくなる。

中の人AA2枚のカード構成で、キャスターと組みやすくNPを貯めやすいことは高難易度で大きなメリットです。
その場合、防御力や回復を仲間に任せて自身はダメージとクリティカル発生率DOWN役を担当して、予期せぬ大ダメージを事前に防ぎつつダメージを稼げる耐久編成が可能になります。

6.QでもNPをためられるようになる

ホームズなどQ&Aでのクリティカルを連発する編成以外では狙いづらいが、スキル「リローデッドC」など自身のQ強化を積極的に使用し、スキルLV1であっても1枚目Aを意識することでQでNPを得られる。Q強化に加えてNP獲得量UPを礼装や仲間のスキルで貰うことでAチェインに頼り切らずともQ&Aの合計4枚でNPを稼いでいくことが可能。

中の人A概念礼装でNP獲得量を25%補った場合、1枚目スキルLV1のQ強化2つにクリティカルで約13〜17%のNPが獲得可能。対キャスターでのボーナスを加えると約16〜20%となる。
またNP獲得量UPとの相性はよく、宝具AAのクリティカルオーバーキルで約77%。対キャスターでのボーナスを加えると約92%となる。

※更新・追記中…

スポンサーリンク

水着オルタと相性のいいサーヴァント4

1.水着オルタの性能を活かせる玉藻の前

1.水着オルタの弱点を補える

水着オルタはNPが貯めづらいが、A3枚にA宝具の玉藻と組むことでAチェインでNPを貯めやすくなる。また玉藻の宝具効果の全体NP付与でNPを更に貯めやすくなる。

2.玉藻と一緒にスキルを超短縮

玉藻の宝具効果には全体のCTを1減少する効果がある。水着オルタのスキル「コーチングA」のCT減少効果と重ねることで、誰かのスキルの再使用を大幅に縮めることができる。

中の人A例えば3人目にマシュを置いた場合、スキルMAXならばCT5の防御スキルが途切れなくなります。「コーチングA」は早め早めの使用が肝心です。

3.「リローデッドC」を重ねやすい

玉藻と組んだ場合、Aチェインを狙っていく事が多いのでスキル「リローデッドC」の3ターンのQ強化1回を消費せずに残しておきやすい。スキルLV上げが必須となるが、自身や玉藻のCT減を活用することでQ強化を2つ重ねることが簡単にできる。

4.水着オルタの宝具は玉藻の宝具にあわせる

玉藻の宝具はOCでNP付与の数値が上昇するので、誰かの宝具と続けて最後に置くのが効果的。水着オルタはQ宝具なので、B宝具Aや宝具QQなどのブレイブチャンス以外は玉藻のOC補助として使用していきたい。

5.高難易度での相性が◎

水着オルタの宝具効果の3ターンのクリティカル発生率DOWNの敵からの大ダメージの予防は、特に高難易度で長期戦になりやすい玉藻の運用と好相性。3人目に防御力UPを持っているマシュなどと組むことで安定性が増す。

玉藻の前の評価はこちら

2.頼れる後輩の防御が途切れなくなる

1.全てのスキルが気軽に使えるようになる

最短CT5のマシュの防御スキルをすぐ使い、コーチングでCTを減少させることで防御UP効果が途切れづらくなる。コーチングを使用しても1ターンだけ防御UPの切れ目があるため、マシュのNP増加量UPスキルを活用してうまく宝具で埋め合わせよう。

中の人Aマシュのスキル上げも必須になりますが、ターゲット集中や無敵を積極的に気軽に使えます。
マシュのスキルを早めに使い切り、どんどん「コーチングA」で短縮していくことで途切れ目が少なくなり鉄壁になっていきます。
マシュの評価はこちら

3.Q&Aに見どころがあるならホームズ

1.クリティカルが軸となる編成

ホームズは自身のAとクリティカルで宝具を連発することができるサーヴァント。宝具効果は味方全員の高倍率のクリティカル威力UPに加えて敵全体への高倍率の防御力DOWN効果と、非常に攻撃的なルーラー。

2.QとAの4枚の札でNPを稼ぐ編成

3人目や礼装でスターを補う必要があるが、QチェインやAチェインに頼らずにQとAをバランスよく使用しながらスターやNPを稼いでいく事ができる。

3.高難易度での相性が◎

ホームズは自身で回避と宝具封印を所持している。水着オルタの宝具の「クリティカル発生率DOWN」とあわせて予期せぬ大ダメージや、敵宝具までの対策を複数持てるようになる。

中の人A防御力UPや回復など、もちろんこのままでは足りない要素もあります。どのクエストでもクリアできるわけではありませんが、選択肢として挙がります。

4.自分自身とも相性◎

1.FGOは似たスキルを重ねると強くなる

CT8〜6の「コーチングA 」が2つになることで自身の「リローデッドC」や、3人目の短縮がアトラス院に頼らずとも容易になる。また、アトラス院との併用でラーマの最大100%クリティカル威力UPなど最短CT4までのスキルを重ねられるようになる。

中の人A現状ではマニアックな運用ですが、発展系や新しい運用ができていきそうです。

主な組み合わせ候補

★4.金時(騎)
・スター発生率UP入りの通常攻撃でスターを稼げる貴重なライダー
・水着オルタのQ強化やスター発生率UPスキルと特に好相性
・カード構成がBBAQQとQ寄りで、水着オルタに足りないBが補える
★5ドレイク
・自身のA性能とスキルで全体宝具を繰り返し撃ちやすい
・スキルと宝具効果でスターを獲得できるのでクリティカルが狙いやすい
・カード構成がBBAAQと、水着オルタに足りないBが補えるだけでなく3人目次第でAチェインが狙える
★5.土方歳三
・「コーチングA 」のHP減少で安全にHPを減らせる
・全てのスキルが最短CT5なので「コーチングA 」のCT減少効果とも好相性
★5.ジャンヌオルタ
・全てのスキルが最短CT6なので「コーチングA 」のCT減少効果と相性○
・水着オルタは竜属性なので、ジャンヌオルタの攻撃力UPの効果を2倍受けられる
★5.オジマンディアス
・元々短いオジマンディアスのスキル再使用までを更に縮めることができる
・マスター礼装「アトラス院」との併用で確率になるが皇帝特権を2つ重ねることもできる
★3.アレキサンダー
・全体攻撃力UPと全体Q強化のスキルが最短CT5なので「コーチングA 」と好相性
・Q全体宝具にスター獲得効果があり、水着オルタに足りない要素を埋められる
★3.牛若丸
・全体攻撃力UPと全体NP獲得量UPのスキルが最短CT5なので「コーチングA 」と好相性
・NP獲得量UPはQ強化スキルと重なることでNPを稼ぎやすくできる
・高威力なQ宝具で、一気に大ダメージを出せる
★3ダビデ
・A3枚で他のサポート系キャスターと組みやすい
・最短CT6の全体回避付与1回を所持
コーチングAやスタン、玉藻のCT1減などを併用することでCT4の敵全体宝具をかわすことができる
・マーリンやWダビデ、マシュとの併用も効果的
★5マーリン
・A3枚で他のサポート系キャスターと組みやすい
・最短CT7の全体無敵付与1ターンを所持
コーチングAやスタン、玉藻のCT1減などを併用することでCT5の敵全体宝具をかわすことができる
・Wマーリンやダビデ、マシュとの併用も効果的

(※現在更新中…)

水着オルタと相性のいい概念礼装

1.宝具を撃つならNPチャージ系

水着オルタは自身だけではNPを稼ぎづらく、宝具周回などの長期戦でない場合はNP獲得系の礼装の相性が良い。NP50%系を使用する場合はQ強化と攻撃力UPは自身で持っているので宝具威力UPの方がよい。

カレイドスコープ(ATK型)
戦闘開始時NP80〜100%獲得
虚数魔術(バランス型)
戦闘開始時NP60〜75%獲得
聖夜の晩餐(ATK型)
戦闘開始時NP30〜50%獲得
宝具威力10〜15%UP
クリティカル威力10〜15%UP

2.クリティカルを狙う場合は礼装で補う

水着オルタのQAの性能はそれほど高くなく、自身でスターを稼ぐことは苦手なサーヴァント。クリティカルを狙う場合は礼装など編成で補ってしまうとよい。

2030年の欠片(HP型)
毎ターンスター8〜10個獲得状態を付与
デンジャラス・ビースト(ATK型)
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
Q強化10〜15%UP
至るべき場所(バランス型)
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
戦闘開始時NP30〜50%獲得
誉れを此処に(ATK型)
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
宝具威力15〜20%UP
クリティカル威力15〜20%UP
真夏のひと時(ATK型)
毎ターンスター3〜4個獲得状態を付与
Q強化10〜15%UP
クリティカル威力10〜15%UP

3.NP獲得量UP系でNP稼ぎ

水着オルタは特別NPを稼ぎやすいサーヴァントではないが、自身のQ強化スキルとNP獲得量UPを併用することでQ&AでのNP稼ぎを改善することができる。

蒼玉の魔法少女(ATK型)
戦闘開始時NP40〜50%獲得
NP獲得量UP25〜30%
キュート・オランジェット(ATK型)
NP獲得量UP25〜30%
宝具威力UP15〜20%
静穏なひと時(ATK型)
QA強化10〜15%
NP獲得量UP10〜15%
サマー・リトル(バランス型)
NP獲得量UP25〜30%
宝具威力UP10〜15%
クリティカル威力UP10〜15%
宝石剣ゼルレッチ(バランス型)
戦闘開始時NP25〜40%獲得
NP獲得量UP5〜10%

▲水着オルタの場合はATKや宝具威力UPなどを補うことも重要なので、NP獲得量UPだけを求めるより追加効果があるものを選んだ方がよい。

4.高難易度での定番装備

水着オルタ自身は防御力UP系のスキルを持っていないが、防御力UP系スキルの持ち主に「コーチングA」を使用することで無敵や回避に頼らずに敵宝具を受けきることができる。その際、概念礼装でも防御力UPを補っておくと安定感が大きく増す。

鋼の鍛錬(HP型)
自身の防御力を15〜20%アップする
目醒め前(ATK型)
BAQカード強化8〜10%獲得
自身の防御力を8〜10%アップする
黒の聖杯(超ATK型)
宝具威力UP60〜80%
毎ターンHP減少500
プリズマコスモス(バランス型)
自身に毎ターンNP8〜10%獲得状態を付与する

▲防御面やNP獲得を他の2人に補って貰える場合は、宝具威力を上げられるとダメージを出しやすい。

水着イベントのまとめはこちら

スポンサーリンク

水着アルトリアオルタのプロフィール4

イラストレーター/声優

イラスト武内崇
?イラストレーター一覧はこちら
担当声優川澄綾子
?担当声優一覧はこちら

キャラクター詳細

オルタであれ水着は着る。だって夏だし。
しかし如何なる新年からか、
彼女は王の冠をを仕舞い、
可憐な白い冠ーーーホワイトプリムを装着した。
そう、メイドである。

パラメーター

筋力
B
耐久
C
敏捷
B
魔力
A
幸運
B
宝具
A

FGO攻略記事一覧

素材ドロップ一覧
全素材の必要数、効率のいいフリクエひとまとめ!
評価ランキング
全サーヴァントの評価を格付けしてランキング形式で掲載!
全サーヴァント評価一覧
全サーヴァントの評価をまとめて確認!カード構成も掲載しています。
全概念礼装評価一覧
概念礼装をカテゴリごとに掲載!分かりやすくまとめてあります。
リセマラランキング
リセマラで引くべきサーヴァントや当たり礼装は…。
ニュース/最新情報
ゲーム内外問わずFGOの最新情報をまとめて掲載!
この記事を読んだ人におすすめ

©TYPE-MOON / FGO PROJECT
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中